マリモ地方創生リート投資法人

決算説明会動画ダイジェスト

  1. ホーム
  2. ポートフォリオ
  3. 稼働率の推移

稼働率の推移

2020年4月30日現在

2016年8月分より公開いたします。

(%)
レジデンス(%) 商業施設(%) ホテル(%) オフィス(%) 全体(%)
(注1) 月末時点での総賃貸面積を総賃貸可能面積で除して算出した数値を、小数点第二位で四捨五入して記載しています。
(注2) アルティザ淡路駅東については、2020年1月21日から同年6月末日までの間、当該物件の信託受託者と株式会社マリモとの間で、株式会社マリモがエンドテナントから受領する賃料に関わらず満室時の想定賃料収入の95%相当の賃料を株式会社マリモが信託受託者に対して支払うこと等を内容とする賃料固定型マスターリース契約を締結しております。
但し、アルティザ淡路駅東については2020年3月31日時点で、稼働率が100%になりましたので実際の稼働率(100%)にて、「平均稼働率」を算定しています。当該物件につきましては、2020年6月末日までの間、稼働率が95%を上回る場合には実績値を、95%を下回る場合には賃料固定型マスターリース契約により稼働率を95%として「平均稼働率」を算出いたします。

このページの先頭へ