マリモ地方創生リート投資法人

  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. スポンサーの概要
  4. リビタの概要

スポンサーの概要:リビタの概要

株式会社リビタ
リビタは、「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として、東京圏をはじめ主要都市中心に既存ストック(レジデンス、商業施設、オフィス等)の収益性を高めるリノベーション事業を数多く手がけています。リビタの不動産再生の特徴は共用部分や専有部分の建物(ハード)の再生にとどまらず、家族・近隣関係・地域などのコミュニティ再生やたのしい場作りなどを通じて既存ストックを蘇らせて豊かな暮らしの提供を目指していることです。

株式会社リビタの概要

社名 株式会社リビタ
代表 代表取締役 都村 智史
設立 2005年5月
本社所在地 東京都目黒区三田1-12-23 MT2ビル
資本金 1億円(2016年4月末日現在)
従業員数 157名(2017年5月1日現在)
株主 京王電鉄株式会社、東京電力ホールディングス株式会社
事業内容 リノベーション分譲事業、コンサルティング事業、PMサブリース事業、ホテル事業
売上高(単体) 153億円(2016年9月末)

リビタの不動産再生ノウハウ

リノベーション実績

(注1) 「シェア型賃貸住宅」とは、複数名の入居者が、キッチン、リビング、浴室、トイレなどの空間・設備を共同で使用する賃貸住宅をいい「シェア型複合ホテル」とは、ホテルの空間や設備だけでなくホテルを利用する多様な人々のアイデアや知識、ライフスタイルや価値観をシェアする場を提供するホテルをいいます。
(注2) 本投資法人が取得する予定はありません。
(注3) 本投資法人はこの物件について取得に係る優先的売買交渉権を有していますが、本投資法人が取得する具体的な予定はなく、また、今後取得できる保証もありません。

このページの先頭へ