マリモ地方創生リート投資法人

  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 成長戦略
  4. 外部成長戦略

成長戦略:外部成長戦略

外部成長戦略における基本方針

マリモによる物件取得ルートの活用

本投資法人は、マリモとのスポンサーパイプライン・サポート契約に基づき、同社の賃貸マンションシリーズ「アルティザ(ArtizA)」、同社が保有する収益不動産及び同社の市街地再開発事業により開発される商業施設の取得に係る優先的売買交渉権の付与を受けることができます。

リビタの不動産再生に係るノウハウの活用及び物件取得ルートの活用

本投資法人は、リビタのリノベーション及びコンバージョンにより既存ストックを甦らせるノウハウを、本投資法人の外部成長のパイプラインとして活用します。

地域に根付いた地域金融機関による物件情報提供支援の活用

本投資法人は、サポート会社である各地の地域金融機関が提供可能な物件情報を取得することができます。

本資産運用会社独自のパイプライン

全国各地の不動産マーケットを熟知した役職員が有するネットワークに基づく、本資産運用会社独自のパイプラインを通じた物件取得を目指します。

本投資法人が取得又は取得を検討している物件の一例

本投資法人が取得を予定又は検討している物件の一例

(注) 本投資法人は、取得資産を除き、これらの物件について取得に係る優先的売買交渉権を有していますが、本投資法人がこれらの物件を取得する具体的な予定はなく、また、今後取得できる保証もありません。また、(仮称)リソルホテル京都は写真ではなく、完成予想図を掲載しています。
関連リンク
資産運用会社について
マリモの概要
リビタの概要

このページの先頭へ